帯広市 林歯科医院   小児歯科 審美歯科 インプラント 歯周病治療 口腔外科

ホーム サイトマップ お問い合わせ 帯広 歯科 審美歯科 インプラント
帯広 歯科 審美歯科 インプラント
診療のご案内
タイトル
林歯科医院
インプラントとは
林歯科医院
インプラント施術例
林歯科医院
インプラントQ&A
林歯科医院
審美歯科
林歯科医院
ホワイトニング
林歯科医院
ホワイトニングQ&A
林歯科医院
オフィスホワイトニング
林歯科医院
歯周病治療
林歯科医院
PRP


 
インプラントとは
 
 
効果的なホワイトニングとは
 
「ホワイトニング」はその名の通り、歯を白くする事。ここで言う「ホワイトニング」は、過酸化水素の含まれる薬剤により人工的に歯を白くする事です。

その方法には、歯科クリニックで行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

ここ数年、日本でも歯のホワイトニングのことを雑誌やテレビ、インターネット等でよく見かけるようになりました。日本人のホワイトニングへの関心が高まる一方、実に様々なホワイトニング方法を目にする機会が増えた為、どうやって効果的なホワイトニングを行えばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
しかしながら実はその答えは簡単なのです。
 

「過酸化水素」と「光」のはたらき
 
オフィスホワイトニングであっても、ホームホワイトニングであっても、使用するホワイトニング材には「過酸化水素」が含まれています。

おうちで行うものは「過酸化尿素」という薬剤を使用しますが、結局はその中に含まれる「過酸化水素」が歯に作用するのです。その薬剤はここ数年内に開発されたものであれば、何を使用しても効果に変わりはありません。
但し、その薬剤の濃度は効果に直接に関係します。濃度が高いほど効果がありますが、同時に、エナメル質の脱水症状と考えられる「痛み」が出ます。
これはどのようなお薬を使っても避けようがありません。

歯を白くするもうひとつの条件は、光です。この「過酸化水素」は「光」でより効果的に働きます。
つまり、光をあてることによって、短時間でホワイトニングを行えます。同じ薬剤を同じ時間だけ使用したとしても、光をあてるのとあてないのではその効果は3倍違ってくると言われています。

ホワイトニングの基本的な原理、そしてホワイトニングには歯科クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があるという事、少しは分かっていただけましたか。そこでは歯科クリニックで行うオフィスホワイトニングについてより詳しくご紹介いたします。
 
 
 
 
帯広市 林歯科医院   小児歯科 審美歯科 インプラント 歯周病治療 口腔外科
 
帯広市 林歯科医院   小児歯科 審美歯科 インプラント 歯周病治療 口腔外科
帯広 歯科 審美歯科 インプラント
帯広 歯科 審美歯科 インプラント
帯広 歯科 審美歯科 インプラント
帯広市 林歯科医院   小児歯科 審美歯科 インプラント 歯周病治療 口腔外科 帯広 歯科 審美歯科 インプラント
帯広 歯科 審美歯科 インプラント